土へのこだわり 元気な苗は、土がちがいます

皆さんにお届けしている苗づくりにおいて、当社がこだわっているのは「土」です。よく地上部だけを見て苗を評価される方が多いのですが、土の中、見えない部分にこそ目を向けてみませんか?抜いてみたときに、根毛がイキイキしているのがわかるはずです。

では当社の「土」はどう違うのでしょうか? それは作り方にあります。市販のものを配合しているのではありません。堆肥を主体として茶殻などを独自に配合し、広いスペースで十分な切り返しを行っております。約3年の年月をかけて、太陽の恵みを受け、切り返しの手間をかけられて、「土」は、元気な苗を育てるしっかりとした土台に生まれ変わります。どんな悪条件でも必ずや立派な実を結ぶよう、当社自慢の「土」に鍛えられた苗が出荷されているのです。


苗への思い 作物の性質を知ることが大切です

苗への思い 作物の性質を知ることが大切です

作物はすべて特質や特徴を持っています。
その作物の良質多収を願うには、その性質を知ることが一番大切だといえます。作物はすべて、種を撒くか、苗を植えてさえおけば自然に花が咲き実を結び子孫繁栄に尽くす性質を本来持っているものなのです。  

しかし時折、自然環境や肥料および病虫害により、作物がその特長を最大限に発揮できないことがあります。そんな場合に限り、私たちが作物の助け手として、むだ芽を取ったり、除草、病虫害を防いでやるだけで、すべての作物は立派に成長するものだと思います。  

成長の良き助け手となるためには、その作物の性質をよく知りましょう。  

三要素の偏りや、つるぼけ、水不足または水分過剰などの逆効果を避けるためには、それぞれの作物の性質を知ることが何より大切なことだと思うのです。

 

種類豊富な野菜苗 約200種の品揃え

季節の野菜 作物の性質と管理

当社では、春に約120種、年間約200種の野菜苗を扱っております。当社独自のこだわりの土で元気な苗を育てています。ぜひ当社の野菜苗をご利用ください。


4月~5月   野菜苗・接木苗120種類50万鉢
6月~7月   4.5寸鉢野菜苗40種類5万鉢
8月~10月  秋野菜苗48種類30万鉢
10月~12月 パンジー・ビオラ・葉ボタン20万鉢
11月~翌3月 4.5寸野菜苗15種類2万鉢
8月~翌7月  大鉢3種植込み苗5000鉢